トニー・ベネット叩き売り

「夢の共演に感激!」でも書いたが、大勢の有名アーティストが一堂に会して演じる「チャリティ・アルバム」が好き。お得感満載というだけでなく、ソロ活動では味わえないパフォーマンスの意外性を楽しめるから。同じように「デュエット・アルバム」も好き。アーティストがいろいろなゲストを招いてデュエットを唄う。有名どころでは、フランク・シナトラの「デュエッツ」「デュエッツⅡ」。シナトラにかぎらずデュエット・アルバムは、晩年を迎え円熟期に達してからリリースされることが多い。ポッと出の新人じゃ誰も相手にしてくれないだろうし、実力・人気はもちろんのこと多くの人から尊敬され慕われる人間性が備わって初めて成し得るもの。特に印象深いのは人生最後の吹込みとなったレイ・チャールズの遺作「ジーニアス・ラヴ〜永遠の愛」が8部門でグラミー賞に輝いたこと。また、カントリーの大御所ウィリー・ネルソンも70歳を祝う記念コンサートで豪華ゲストらとコラボレーション。エルヴィス・コステロ、ダイアナ・クラール、ノラ・ジョーンズ、レイ・チャールズ、レオン・ラッセル、エリック・クラプトンからポール・サイモン、スティーブン・タイラーなどなど、まだまだ出るわ出るわ大物揃いの「Willie Nelson & Friends:Live & Kickin」

 15年ほど前、地元のレンタルビデオ屋さんに行った時のこと。レンタルCDコーナーの一角にCDを売っている棚があり、何気に眺めていたらトニー・ベネットのアルバム。同じものが25枚並んでいる。値札をみて

「ビックリ?!」

100円。あのトニー・ベネット様のアルバムがナント1枚100円。

 高校生の頃、深夜放送のラジオから流れる「アノ世界のベンチャーズが演奏する加山雄三の君といつまでも」を初めて聴いた瞬間の感動にも似た驚き。というか、トニー・ベネットがこんな場末のレンタルCD屋の片隅で酷い仕打ちを受けていることに耐えられず、許せないという衝動で全部買い占め。内容も確認せずカゴに入れた。

 レンタル用のCDが古くなり、初期投資を回収し元をとったので売りに出したのかと思いきや、インポート盤の証であるラベルが印刷された粘着テープでCDケースの上がシーリングされている。まったくの未開封モノ。ひょっとしたら大量に仕入れたが、ただの一度もレンタルされることなく処分されることになったのか。そんなに人気がないのか。事情はわからないが1枚100円なんて、あまりにも可哀想。お店の人の怪訝な顔をよそに総額2,500円で25枚の同じCDをお持ち帰り。

 ずばり、これはトニー・ベネット版の「デュエッツ」。シナトラの「デュエッツ」をプロデュースしたフィル・ラモーンが本作のプロデューサー。トニー・ベネット、75歳の記念盤。豪華な共演者とともにブルースを唄うデュエット・アルバム。ダイアナ・クラール、スティービー・ワンダー、B.B.キング、レイ・チャールズ、ボニー・レイット、ビリー・ジョエル、ナタリー・コール、k.d.ラング、シェリル・クロウなどなど。2003年には、第45回グラミーで「最優秀トラディッショナル・ポップ・ボーカル・アルバム賞」というキラ星アルバム。

 25枚もあるが、自分用に封を開けるのは1枚で充分。その後、音楽が好きそうな、というかトニー・ベネットが好きそうな人を(勝手な想い込みで)見つけてはプレゼント。今となっては誰に渡したのか記憶にないが、先日たまたまCD棚に未開封が9枚残っているのを見つけた。

Playin With My Friends: Bennett Sings the Blues

トニー・ベネット・ウィズ・マイ・フレンズ

 平面バッフルスピーカーをセッティングして以来、ヴォーカルものをよく聴くようになり、改めてトニー・ベネットの魅力にハマっている。ちなみにamazonで検索してみると、「インポート盤」が3,980円、「国内盤」が2,408円となっている。私が15年前に衝動にかられて投資した2,500円は、99,500円に膨らんだことになる。実に40倍、バブルだあ。さすが夢を売るアーティスト。別の意味でも夢を見させてくれたような気が。

投稿の新しい順

  • 孫の自由な発想に脱帽

     ベニヤをカットすると、当然のことだが切れ端が出る。小さくても形あるものは、いつか何かの役に立つだろうと思い捨てずに保存してある。四角や三角、大きいモノや小さいモノ。  孫を子守で預かった日、干支を作...

  • ベニヤ・クラフト

     きっかけは、「ゴム鉄砲の的(マト)ゾンビ」から始まったベニヤクラフト。今では的としての機能は二の次で、いかにベニヤの断面模様を作品に生かせるかが課題になっている。アイディアを練りデッサンしてベニヤを...

  • ゴム銃の的・ゾンビ型

     相変わらず作業場にこもって木工に勤しんでいる。最近は、孫のオモチャの延長で「ゴム銃の的」作りにはまっている。輪ゴムを飛ばすゴム鉄砲の的である。イメージはテレビゲーム「The Crossing Dea...

  • iPone6をiPodにして使う

     iPhoneSE(第2世代)はLightningケーブルのみでイヤフォンジャックがなくアンプにつなぐにも変換ケーブルが必要。ということで、以前使っていた[iPhone6]を[iPod化]して使うことにした。なんたって、iPhone6にはイヤフォンジャックがありアンプに直接...

  • 宇宙のパンの賞味期限

     2009年にはスペースシャトル「ディスカバリー号」に積まれて宇宙食として活躍したとある。ということは、この賞味期限[2012.05]と記載の商品は、その3年前に製造されたものとして12年前に焼かれたパン。さすがに食べるのはためらわれるが...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤

Powered by Movable Type 5.14-ja