白クマ塩ラーメン

旭山動物園限定・白クマ塩ラーメン どんな世界にも卓越した人間というのは居るらしい。「TVチャンピオン・第1回インスタント麺通選手権」の優勝者、大山即席斎という人物がインスタントラーメン界の神様だという。この人一押しの「旭山動物園限定・白クマ塩ラーメン」を食べてみた。たしかにインスタントの域は超えている。上品な味のスープ、シコシコでノドゴシの良い麺。お店で頂くラーメンと大差なく旨い。その上、スープ用にお湯を用意しなくても、茹でたお湯をそのまま使えるので手軽で面倒ない。ただし、私にはスープが濃いめなのでお湯を少し足して頂いた。

 子供の頃から、お世話になったインスタントラーメン。カップ麺は食べないが、袋入りで今でも好きなのは「出前一丁」。仕上げのゴマ油の香りがたまらない。最近、「マルちゃん正麺」が旨いというので試してみた。たしかに少し違うが、麺がすぐに伸びてしまう。しょせん、インスタント麺はインスタントであるが故の個性を追求すべきと思うが「白クマ塩ラーメン」は、如何に生ラーメンに近づけるかという道を選んだのだろう。

 たまたま、インターネットで見つけた「日本一旨いインスタントラーメン」という記事を読まなければ、決して手に取ることもないだろうデザインのパッケージ。一昔前の北海道土産店に並んでいた「トド肉の缶詰」や「アザラシの缶詰」「熊肉の缶詰」のように奇をてらったモノにしか見えないが、実際に食すると旨い。と云うことは、トドやアザラシも、ひょっとすると旨いのかしら。

通販サイト:旭山動物園限定・白クマ塩ラーメン

投稿の新しい順

  • 平面バッフルの紆余曲折

     松下製16cmフルレンジ用に製作した平面バッフルだが、コーラル8A-70のグラマラスなマグネットに魅了され、「よっぽどイイ音で鳴るんだべなあ」と、バッフルの穴径を20cm用に拡げて取り付けた。ところ...

  • 木製オセロを自作する

     今から30年以上前、仕事も遊びも半端なく忙しかった頃。何かに追われるように日々を過ごし、自分のための自分だけの時間というものに飢えていた。そんなとき没頭したのが「大人のオモチャづくり」。深夜、帰宅し...

  • 山荘に響く鹿撃つ銃声

     例年になく遅い積雪だが、山荘も本格的な冬景色。そろそろ軽トラでの乗り入れができなくなる。大喜びのララは駆け回っているが、ときどき耳をツンザクような銃声にビックリ。山荘裏の国有林で猟友会が鹿を撃って...

  • Imad Fares - Pharaon

     盗賊たちに「鬼の平蔵」と恐れられていた江戸幕府の火付盗賊改方長官長谷川平蔵。中村吉右衛門が主演の「鬼平犯科帳」のエンディングでは毎回、江戸の季節を背景にジプシー・キングスの「インスピレイション」と...

  • 大根干し便利技ゴムホース

     いつもなら2週間ほどで干し上がる大根だが、今年は長引いている。8割ほどはOKだが、硬くて曲がらないのもある。大根の質かもしれないが、このままでは漬けるには早すぎるので、とりあえず干し方を変えて様子...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja