早起きは三文の得

 我が家の玄関アプローチには、ラティスが設置されていて季節の花やバジルなど鉢植え植物が掛けられている。このラティス、手すりにワイヤーで固定されたもの。取り外すことなく長年放置されているため、水やりのせいで手すりが錆びて塗装が朽ちてきた。「どげんかせんといかん」と、ずうっと気になっていた。

 昨日土曜の午後、好天に恵まれたのでラティスを外し、塗装をはがし錆を落とし凸凹を削りサンドペーパーで磨き、ペンキ塗りの下準備まで終えた。天気予報では明けて日曜日「曇りのち雨」らしくペンキ塗りは、オアズケの予定でベッドに入った。

 夜に強いが朝に弱い。普段、布団の中でいつまでもグズグズしてるのに、日曜に限って早く目覚めるというのは子供の頃からのクセ。6時に目が覚めると外は快晴。これなら「曇りのち雨」の雨が来るのは夕方かしらと、ブルーシートでマスキングをしてペンキを塗り始めたのが午前7時。なんたって2時間もあれば乾いてしまうという速乾性水性塗料。朝のうちに済ませてしまえば、山荘の草刈りにも出掛けられる。やっぱり「早起きは三文の得」だなあと、私らしくもなく健全な精神状態でペンキ塗り。もともと、ペンキを塗るのは大好き。以前、連休中に診療室の壁を自分で塗り替え、その達成感に満足したこともある。

 鼻歌まじりに調子よく塗っていると、あたりが暗く・・・。ん? 日食かしらと、見上げると黒い雲が・・・。エー、まだ乾いてないよお! とりあえず降り出す前に塗るだけ塗っちゃえと、ヤッツケ仕事を済ませて一服していると雨音が。時計を見ると午前8時。速乾でも2時間かかるのに・・・

 誰だあ?「早起きは三文の得」だなんていった奴あ? だいたい三文って、今の60円くらいの価値らしい。「二束三文」て言葉もあるくらいだから、やっぱり寝てた方がマシなのかなあ。

投稿の新しい順

  • 平面バッフルの紆余曲折

     松下製16cmフルレンジ用に製作した平面バッフルだが、コーラル8A-70のグラマラスなマグネットに魅了され、「よっぽどイイ音で鳴るんだべなあ」と、バッフルの穴径を20cm用に拡げて取り付けた。ところ...

  • 木製オセロを自作する

     今から30年以上前、仕事も遊びも半端なく忙しかった頃。何かに追われるように日々を過ごし、自分のための自分だけの時間というものに飢えていた。そんなとき没頭したのが「大人のオモチャづくり」。深夜、帰宅し...

  • 山荘に響く鹿撃つ銃声

     例年になく遅い積雪だが、山荘も本格的な冬景色。そろそろ軽トラでの乗り入れができなくなる。大喜びのララは駆け回っているが、ときどき耳をツンザクような銃声にビックリ。山荘裏の国有林で猟友会が鹿を撃って...

  • Imad Fares - Pharaon

     盗賊たちに「鬼の平蔵」と恐れられていた江戸幕府の火付盗賊改方長官長谷川平蔵。中村吉右衛門が主演の「鬼平犯科帳」のエンディングでは毎回、江戸の季節を背景にジプシー・キングスの「インスピレイション」と...

  • 大根干し便利技ゴムホース

     いつもなら2週間ほどで干し上がる大根だが、今年は長引いている。8割ほどはOKだが、硬くて曲がらないのもある。大根の質かもしれないが、このままでは漬けるには早すぎるので、とりあえず干し方を変えて様子...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja