初体験の月島もんじゃ

 さすがに3日間も東京にいると疲れます。日歯連盟理事会、需給問題協議会と2つの会議の日程の合間をぬって東京見物。田舎モンの私は暑い東京の街中をウロウロ。在京の友人に「ナニ食べたい?」と聞かれて「モンジャ」と答えた私に「エー、あんなモン喰うんかよ!」と、細い目をより細くして田舎モンを見る目つきで言われてしまった。どうも都会のリッチな連中には人気がないようだ。結局、モンジャの本場「月島」へ出掛けた。

 月島の商店街には軒並みモンジャ屋さんだらけ。中には店の外に大勢並んでいるところも。いくら私が田舎モンでも並んでまで喰いたいとは思わない。さすが在京の友人、モンジャの老舗「いろは」に目をつけていたらしく冷房の効いた涼しい店内でモンジャにありつくことができた。なんたって、あのクソ暑い日に熱い鉄板の前で汗はかきたくないもんなあ。「初体験は気持ちイイ」という座右の銘にしたがって、いざ、モンジャに初挑戦。見た目は、まるでゲロだあ。

 

 このドロドロの物体の焼けた部分をヘラですくって食べる。旨いじゃん!結構イケル。ミックス・桜エビ・餅チーズの3種を頂いたが、桜エビが一番旨かったなあ。ところが、焼いてる途中で2度も指が鉄板に触れヤケド。痛いのなんの水ぶくれ。氷水に指をつけ応急処置をしながら食べ続け、ビールを飲み続け、店を出る頃にはかなり酔っていた。

 

 デザートには「あんこ巻き」。ナンノコッチャと思ったが見た目そのまま。都会の友人は器用に巻いていく。ナンダ結構慣れてるじゃん。さては、しょっちゅう来てるんじゃないの。

 

投稿の新しい順

  • 平面バッフルの紆余曲折

     松下製16cmフルレンジ用に製作した平面バッフルだが、コーラル8A-70のグラマラスなマグネットに魅了され、「よっぽどイイ音で鳴るんだべなあ」と、バッフルの穴径を20cm用に拡げて取り付けた。ところ...

  • 木製オセロを自作する

     今から30年以上前、仕事も遊びも半端なく忙しかった頃。何かに追われるように日々を過ごし、自分のための自分だけの時間というものに飢えていた。そんなとき没頭したのが「大人のオモチャづくり」。深夜、帰宅し...

  • 山荘に響く鹿撃つ銃声

     例年になく遅い積雪だが、山荘も本格的な冬景色。そろそろ軽トラでの乗り入れができなくなる。大喜びのララは駆け回っているが、ときどき耳をツンザクような銃声にビックリ。山荘裏の国有林で猟友会が鹿を撃って...

  • Imad Fares - Pharaon

     盗賊たちに「鬼の平蔵」と恐れられていた江戸幕府の火付盗賊改方長官長谷川平蔵。中村吉右衛門が主演の「鬼平犯科帳」のエンディングでは毎回、江戸の季節を背景にジプシー・キングスの「インスピレイション」と...

  • 大根干し便利技ゴムホース

     いつもなら2週間ほどで干し上がる大根だが、今年は長引いている。8割ほどはOKだが、硬くて曲がらないのもある。大根の質かもしれないが、このままでは漬けるには早すぎるので、とりあえず干し方を変えて様子...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja