ウチの娘の家出騒動

 昨日の選考委員会の顛末を詳しく書こうと思ったが、なんか一夜明けたら「もうすでに終わってしまったこと」になってしまい書く気が失せてしまいましたあ。

 そこで我が家の恥?をさらすことに・・・

 昨日、東京からの帰り、千歳に着き携帯の電源を入れると着信表示。その場で連絡を取ると、なんとウチの娘が失踪したらしい。よくよく聞いてみると、今はもうすでに家に戻っているとのこと。事情を聞くと留守にしていた家内が家に戻ると、なんと茶の間の床が○○○だらけ。ウチの娘は、はしたなくも時々トイレではなくそこら辺で○○○をしてしまう。そこで大掃除に取りかかるも二人の娘のうち一人がまとわりついて邪魔をするらしく、この寒空にベランダに出したという。部屋中に臭いが充満しているので、玄関の扉を開け換気しながらの掃除。

 部屋が片付き清らかな空気もよみがえり、ダイニングテーブルに腰を落ち着けお茶を飲みながら大好きなナンプレに取りかかろうとしたとき、ふと気づくともう一人の娘の姿が見あたらない。家中探したが、どこにも気配はなく、そこで初めて失踪に気づいた。開けっ放しの玄関から逃亡したらしいことに気づき、すぐに近くに住む長男に遭難届けを出し探すよう哀願。駆けつけた長男は近所を捜索。この長男、ただ者ではなく雪の上に残る足跡を手がかりに追跡したという。やっとJR駅のホームあたりで見つけたそうだ。なんなく無事に発見され、家に帰り暖を取っているとのこと。それを聞いて「あははは」と笑う私に「笑い事じゃないよ。車に轢かれてないかって心配してたんだから」

 じつはウチでは、大事な箱入り娘を一人で外出させるようなハシタナイまねはさせていない。その辺を歩いていて悪いオトコに騙され、孕まされでもしたらタマッタモンじゃない。その厳しいシツケに耐えきれず家を出たのかもしれないが、よく考えてみると私が一日中家を空けていたので寂しくなり駅まで迎えに行ったのかも。

 うーん、まるで忠犬ハチ公だあ。なんて可愛いんだろう・・・

ボーダーコリー

投稿の新しい順

  • コロナと無縁の生活

     人里離れて、コロナと無縁の生活を送っている。連休中に桜の満開が過ぎハクモクレンが盛りを迎えた。エゾヤマツツジが蕾をつけはじめる頃。    毎年春、せっかく芽吹いた新芽を鹿に喰われ大きくなれなかった林...

  • 平面バッフルの紆余曲折

     松下製16cmフルレンジ用に製作した平面バッフルだが、コーラル8A-70のグラマラスなマグネットに魅了され、「よっぽどイイ音で鳴るんだべなあ」と、バッフルの穴径を20cm用に拡げて取り付けた。ところ...

  • 木製オセロを自作する

     今から30年以上前、仕事も遊びも半端なく忙しかった頃。何かに追われるように日々を過ごし、自分のための自分だけの時間というものに飢えていた。そんなとき没頭したのが「大人のオモチャづくり」。深夜、帰宅し...

  • 山荘に響く鹿撃つ銃声

     例年になく遅い積雪だが、山荘も本格的な冬景色。そろそろ軽トラでの乗り入れができなくなる。大喜びのララは駆け回っているが、ときどき耳をツンザクような銃声にビックリ。山荘裏の国有林で猟友会が鹿を撃って...

  • Imad Fares - Pharaon

     盗賊たちに「鬼の平蔵」と恐れられていた江戸幕府の火付盗賊改方長官長谷川平蔵。中村吉右衛門が主演の「鬼平犯科帳」のエンディングでは毎回、江戸の季節を背景にジプシー・キングスの「インスピレイション」と...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja