世界一の朝食 bills

 先週木金を東京、土日を名古屋で過ごした。金曜の会議が終わると完全なオフ。夜は、日本で一番旨いと思う「銀座アスターの陳麻婆豆腐」の辛さに痺れ、丸の内COTTON CLUBでJAZZを堪能。明けて土曜の朝、世界一の朝食を頂くために早起き。お台場海浜公園そばのデックス東京ビーチ、シーサイドモール3Fにある「bills」。オーストラリア発のレストランで、日本では他に鎌倉・横浜・表参道にあるらしい。「オーガニックスクランブルエッグ」が、ニューヨークタイムズで世界一の卵料理と評されたことで有名だという。

 銀座アスターで食事中、同席していた友人の娘さんに勧められた。「せっかくだから名古屋へ発つ前に、世界一の朝食を食べていったら」ん?世界一?朝食?なんだそれは?

お台場bills 初めて聞く世界一の朝食。ディカプリオがオーストラリアでの撮影期間中、通い詰めて体重が増えてしまい禁止令が出たとか。ハリウッドセレブに愛される独創的なメニューの数々だとか。田舎者のオジサンには、まったく縁のない別世界の話だが、せっかくなので同級生の友人と連れ立って、つまりはオジサンのカップルで出掛けた。朝食だから早朝にというわけではない。開店9時を過ぎると、行列が出来て待ち時間が長くなると聞いたため。いくら世界一の朝食でも、並んでまで喰いたいとは思わないというのがオジサン二人の意見。幸い、オジサンたちは朝早く目が覚める。朝7時半にホテルをチェックアウト、8時半過ぎにはデックス東京で開店を待つ行列の中にいた。若い家族連れ、若いカップル、若くないオバサン同士、若い女の子たちの行列に並ぶ異色のオジサン二人は奇異に映るだろうと思うが、ここまで来たら引き返せない。9時開店と同時に店内の窓際席に着いた。

お台場bills お台場bills

リコッタパンケーキ 友人の娘さんイチオシは「リコッタパンケーキ」。それはそれで注文するとして、別のものを頼んでシェアして食べようということになったが、「メニュー」を見ても良く理解できない。フリッターって何?スクランブルエッグって気分じゃないし、アボガドにローストトマト?結局、二人ともリコッタパンケーキとコーヒーに落ち着いた。まわりのテーブルに運ばれてくる皿を眺めていると、ほとんどがパンケーキ。やはりイチオシらしい。なかにはスクランブルエッグとトーストらしきものを食べる人もいて、なぜか通い慣れた粋な都会の人に見えてくる。

 いよいよ運ばれてきた「リコッタパンケーキ」。フワッフワのホットケーキ3枚にバターが乗って、バナナが添えてある。ピッチャーにメープルシロップらしきものが入っている。ナイフを入れると、想像以上にヤワラカな食感とともに重ねたパンケーキの間から溶けたバターが流れ出す。口に運ぶと、フワンフワンの口ざわり。なんでこんなにヤワラカイ?初めての食感!甘くない。少し感じる塩味がリコッタチーズなの?だいたいリコッタチーズって何?「スゴイな、この柔らかさは」と感激しながら食べていると少し飽きてくる。なんたって3枚もあるんだから。そこでシロップをかけて甘くして、ときどきバナナを口にするのは箸休めのようなもの。途中でシロップをオカワリして、甘~い最後の一切れを食べきって満足満腹。とっても美味しかったけれど、毎朝食べたいかと聞かれたら、ときどきでイイかも。そういう意味で私にとっては世界で2番目。やはり、世界一の朝食といえば「卵かけご飯(醤油は本膳)に焼き海苔」だよな。

投稿の新しい順

  • 平面バッフルの紆余曲折

     松下製16cmフルレンジ用に製作した平面バッフルだが、コーラル8A-70のグラマラスなマグネットに魅了され、「よっぽどイイ音で鳴るんだべなあ」と、バッフルの穴径を20cm用に拡げて取り付けた。ところ...

  • 木製オセロを自作する

     今から30年以上前、仕事も遊びも半端なく忙しかった頃。何かに追われるように日々を過ごし、自分のための自分だけの時間というものに飢えていた。そんなとき没頭したのが「大人のオモチャづくり」。深夜、帰宅し...

  • 山荘に響く鹿撃つ銃声

     例年になく遅い積雪だが、山荘も本格的な冬景色。そろそろ軽トラでの乗り入れができなくなる。大喜びのララは駆け回っているが、ときどき耳をツンザクような銃声にビックリ。山荘裏の国有林で猟友会が鹿を撃って...

  • Imad Fares - Pharaon

     盗賊たちに「鬼の平蔵」と恐れられていた江戸幕府の火付盗賊改方長官長谷川平蔵。中村吉右衛門が主演の「鬼平犯科帳」のエンディングでは毎回、江戸の季節を背景にジプシー・キングスの「インスピレイション」と...

  • 大根干し便利技ゴムホース

     いつもなら2週間ほどで干し上がる大根だが、今年は長引いている。8割ほどはOKだが、硬くて曲がらないのもある。大根の質かもしれないが、このままでは漬けるには早すぎるので、とりあえず干し方を変えて様子...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja