チャレンジ

 山荘のラクヨウキノコは、目につく範囲でほぼ採り尽くしたので、あとしばらく待たなければ出てこない。他にいろいろな種類のキノコがあるが、詳しくない私にはどれが食用なのかワカラナイ。

 そこで、360ページもある分厚い図鑑を片手に散策する。まずは、見た目に旨そうなキノコに目をつけ、図鑑で調べておおよその見当をつけて採取する。あとは、家に帰って図鑑とインターネットで詳しく調べる。結局、大量に持ち帰ったキノコが食べられず、山からゴミを持ち帰っただけで終わることの方が多い。

 それでも、ときどき勇気を出して食べてみようかと思えるキノコに巡り会うこともあり、この年になって命を懸けた冒険をすることの楽しさを味わっている。というのも、調べた結果、どうみてもこれは○○タケに違いないと思えてしまうものがあり、半信半疑自信はないが捨ててしまうと、そこで終わるので、一応食べて確かめてみるというやり方を取っている。結果、腹もこわさず舌もしびれず痙攣も起こさず精神に異常をきたすこともなく生きている。

 本日の収穫、たぶんオオツガタケ?とアイシメジ?だろうという結論に達したのだが、調べれば調べるほど似たようなキノコがあり、可食なのか毒ありなのか自信が失われていく。ま、食べてみないことにはワカラナイと腹をくくって、オオツガタケと思われるものをバターで炒めて醤油を垂らして食べてみた。エリンギみたいな食感で旨味成分が濃く美味だったし、今のところ、どこにも異常なし。もう一つのアイシメジ?は明日に食する予定。なんたって訳のワカランのを二つも一緒に食べて、何かあったらどっちが原因かワカランでは困るので。

 

 明日は、アイシメジのキノコご飯がイイなあと考えているが、家族は嫌がって誰もつきあってくれないので、私一人分のオカズとして焼くか炒めるか、どっちかだろう。

 明日も命を懸けた冒険にチャレンジする!

投稿の新しい順

  • 平面バッフルの紆余曲折

     松下製16cmフルレンジ用に製作した平面バッフルだが、コーラル8A-70のグラマラスなマグネットに魅了され、「よっぽどイイ音で鳴るんだべなあ」と、バッフルの穴径を20cm用に拡げて取り付けた。ところ...

  • 木製オセロを自作する

     今から30年以上前、仕事も遊びも半端なく忙しかった頃。何かに追われるように日々を過ごし、自分のための自分だけの時間というものに飢えていた。そんなとき没頭したのが「大人のオモチャづくり」。深夜、帰宅し...

  • 山荘に響く鹿撃つ銃声

     例年になく遅い積雪だが、山荘も本格的な冬景色。そろそろ軽トラでの乗り入れができなくなる。大喜びのララは駆け回っているが、ときどき耳をツンザクような銃声にビックリ。山荘裏の国有林で猟友会が鹿を撃って...

  • Imad Fares - Pharaon

     盗賊たちに「鬼の平蔵」と恐れられていた江戸幕府の火付盗賊改方長官長谷川平蔵。中村吉右衛門が主演の「鬼平犯科帳」のエンディングでは毎回、江戸の季節を背景にジプシー・キングスの「インスピレイション」と...

  • 大根干し便利技ゴムホース

     いつもなら2週間ほどで干し上がる大根だが、今年は長引いている。8割ほどはOKだが、硬くて曲がらないのもある。大根の質かもしれないが、このままでは漬けるには早すぎるので、とりあえず干し方を変えて様子...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja