金のウンコにビックリ

 先日の連休は、暑い東京で田舎者をやっていた。いやあホントに暑かったあー。なんてことはない、節電なんて無視してギンギンに冷房を効かせたホテルの部屋で横になっていれば涼しいのだが、せっかくの東京ということで炎天下に外へ出た。

 少しでも涼を求めようと、水上タクシーで隅田川を上るために浜離宮を訪れた。ここの船着き場から浅草まで上る予定。浜離宮の入園受付で同年齢の友人とともに「ひょっとして60才を超えてます?」と声を掛けられ「はい」と答えると入園料がタダ。普通、身分証明書やなんか確認すると思うのだが、私の顔を見るとノーチェックで「無料です。どうぞ」。そうかあ、私はどこから見ても誰が見ても立派なオーバー60なんだ。タダになった嬉しさより寂しさのほうが...

 

 船上にいても、やはり暑いものは暑い!景色を眺めるため屋根が透明になっているのでカンカン日照り。いくつもの橋の下をくぐり、浅草まで水路を進むと突然、右手にデッカイ金色のウンコが...

 金色に輝くビルはアサヒビールの本社で、この中にはビール工場もあるらしい。そのモニュメントが、フランスのフィリップ・スタルクというデザイナーによる「炎」のオブジェだというが、どう見ても私には金色のウンコにしか見えない。この場所は、隅田川からスカイツリーを望む絶景ポイントだが、スカイツリーより金色のウンコのほうがランドマークとして強烈。

 

投稿の新しい順

  • 愛犬ララのパピー時代

     アイディアが停滞気味。十二支の犬が、なかなか決まらない。そこで、我が家の愛犬ララをモデルに。14歳の老犬ボーダーコリー。最近、足腰が弱くなり自力で階段を上がることも難しいほど。やはり元気ハツラツなほ...

  • 毎日が試行錯誤の連続

     3回目のワクチン接種が終わり、大きな副反応もなくとりあえず一安心。もともと出歩く方ではないので、まん防対象地域になっても影響なく暮らしている。  午後からは工房にこもって、ベニヤ板を切ったり張ったり...

  • シンプル=必要最小限?

       孫の作品に触発され、いかに無駄を省きシンプルに表現できるかイメージを膨らませている。結局、ネズミの最終形はこうなったが、牛はまだ煮詰めている段階。十二支の最初の二つでつまづいているので、いつにな...

  • 孫の自由な発想に脱帽

     ベニヤをカットすると、当然のことだが切れ端が出る。小さくても形あるものは、いつか何かの役に立つだろうと捨てずに取ってある。四角や三角、大きいモノや小さいモノ。  孫を子守で預かった日、干支を作って欲...

  • ベニヤ・クラフト

     きっかけは、「ゴム鉄砲の的(マト)ゾンビ」から始まったベニヤクラフト。今では的としての機能は二の次で、いかにベニヤの断面模様を作品に生かせるかが課題になっている。アイディアを練りデッサンしてベニヤを...


  |  全記事一覧

  ラジオ録音盤

  すべての記事概要

  リンク

CLUB ZENA

Powered by Movable Type 5.14-ja

  SSL証明書



  |  全記事一覧