今年も旨いなあ

 先週は、目が開けられなかった火曜日をのぞいて連日連夜札幌。特に週末は、民主党衆議のパーティ翌日に自民党道連政経パーティと我ながら節操のない二股ぶり。

 カラダの空いた日曜は、先週の作業の続きに野花南へ行き、伐採した木の運び出しと枝払いに汗を流した。やはり、人を相手にするより自然と向き合っている方が楽しい。

 作業中、メイとララは勝手に走り回っているので、ときどき姿が見えなくなると大きな声で呼んでみる。いつもなら呼ぶとすぐに飛んでくるのだが、今日に限ってララの姿が見えない。しばらく探し回りやっと見つけたが、なにやら旨いモンを見つけていたらしい。



 4時を過ぎると暗くなり、作業中止。温かいお風呂と冷えたビールが労働のあとのカラダを癒してくれる。晩酌のアテは今年漬けた玄米漬けの初封切り。少し早めなので、大根の辛みが残っているが今年も旨い。我が家自慢の絶品は、しばらく食卓を飾り血糖値を気にしながらご飯を食べ過ぎることになる。

投稿の新しい順

  • コロナと無縁の生活

     人里離れて、コロナと無縁の生活を送っている。連休中に桜の満開が過ぎハクモクレンが盛りを迎えた。エゾヤマツツジが蕾をつけはじめる頃。    毎年春、せっかく芽吹いた新芽を鹿に喰われ大きくなれなかった林...

  • 平面バッフルの紆余曲折

     松下製16cmフルレンジ用に製作した平面バッフルだが、コーラル8A-70のグラマラスなマグネットに魅了され、「よっぽどイイ音で鳴るんだべなあ」と、バッフルの穴径を20cm用に拡げて取り付けた。ところ...

  • 木製オセロを自作する

     今から30年以上前、仕事も遊びも半端なく忙しかった頃。何かに追われるように日々を過ごし、自分のための自分だけの時間というものに飢えていた。そんなとき没頭したのが「大人のオモチャづくり」。深夜、帰宅し...

  • 山荘に響く鹿撃つ銃声

     例年になく遅い積雪だが、山荘も本格的な冬景色。そろそろ軽トラでの乗り入れができなくなる。大喜びのララは駆け回っているが、ときどき耳をツンザクような銃声にビックリ。山荘裏の国有林で猟友会が鹿を撃って...

  • Imad Fares - Pharaon

     盗賊たちに「鬼の平蔵」と恐れられていた江戸幕府の火付盗賊改方長官長谷川平蔵。中村吉右衛門が主演の「鬼平犯科帳」のエンディングでは毎回、江戸の季節を背景にジプシー・キングスの「インスピレイション」と...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja