きっとカット

 私はミーハーなので、新製品には弱い。だから、別に旨いと思わないが「じゃがりこ」の新製品が出るたびに一度は試してみる。過去に食べたすべての「じゃがりこ」バージョンの容器を捨てずに取っておけば、一大コレクションになったかもしれないが、誉めてくれるのはカルビーだけかも。

 定番は、チーズ・サラダ・じゃがバター。現在、季節限定のてりやきチキンが出ている。今までに限定品として、うすしお ・にくじゃが・ピザ・グラタン・キムチ・のり塩・ジュラシックソルト・コーンポタージュ・ツナマヨ・激辛インドカレー・うめかつお・コンソメ・ジャーマンソーセージ・ジャーマンポテト・ピリッとのり・ガーリック・シーフード・ほんのり梅・スパイシーチキン・スパイシーチーズ・バジル・えびしおなどなど・・・、もう想い出せない。

 でも、どれを食べても基本は「じゃがりこ」であって、微妙な差しか違いがわからない。というか私の味覚がついていけないのかも。

 「ご当地じゃがりこ」という地域限定バージョンもある。海の幸・とうきびバター・ずんだ・カレー・野沢菜・うなぎのかばやき・手羽先・たこ焼き・ねぎ焼き・お好み焼き・明太子などなど。いまだに試したことのないのが相当ある。

 たぶん、これからもコンビニの「じゃがりこ売り場」で新製品をチェックし続ける悲しい私が居るんだろうな。話は変わって、最近、ネットで「キットカット」の地域限定バージョンを見つけた。じゃがりこの場合、塩味が基本だから許せるのだが、チョコレートの味噌味やしょうゆ味は、どうなんだろう。たぶん売れ筋商品にはならず、きっと、カットされるに違いない。

 画像クリックで本家サイトへ飛びます。↓

投稿の新しい順

  • 幻の薄焼き玉子の春巻き

     あれは現実だったのか、幻だったのかと疑うほど遠い昔の想い出。50年以上も前の学生の頃。東京か名古屋か京都か場所は定かでないが、一人で入った街の小さな中華料理店。入り口を入ってすぐ左手の席。道路に面し...

  • お爺さんは山へ薪を拾いに

     間伐作業の切り落としを拾いに山に入った。ホンダの運搬車で山に分け入り切り落とし材を積んでは長い坂道を降りてくる。キャタピラーが付いてるとはいえ、ヌカるんだ凸凹道に車体が傾き倒れそうになる。何よりも間伐材の根元を切り落とした部分、太くて重い。運搬車や軽トラへの積み下ろしは重労働。重量挙げの選手になったみたい...

  • 林齢60年のカラマツ間伐

     林齢60年のカラマツを間伐。日曜のせいか作業している様子はなく、重機と切り出された間伐材が積んであるだけ。作業道に沿って登っていくと、長さを切りそろえるためにカットされたのか薪にちょうどいい長さの玉がたくさん転がっている...

  • 改めて食育の大切さを知る

     ご飯にナニかを乗せて食べるのが嫌い。ご飯とオカズは別々に食べたい。ご飯はご飯、オカズはオカズ。例えば納豆。納豆は好きだが、ご飯と納豆は別に盛って食べる。ちなみに好きな納豆の薬味は、オカカと刻みネギ。...

  • アスカソ・エスプレッソ

     酸味のあるコーヒーが苦手。のはずが最近、劇的に嗜好が変化してきた。コンビニのカフェラテに慣らされた味覚は、モカエキスプレス(直火式エスプレッソ)で濃く淹れたコーヒーにミルクと砂糖という甘苦い味に満足...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja