羽田空港の隠れた穴場

 土曜日は、札幌で集まりがあり一泊、そのまま今日は東京往復と相変わらず忙しく過ごしている。

 最近は、suica付きのANAカードを利用しているせいもあり、ほとんどANAに乗る。このsuica、マコトに便利なスグレもん。モノレールも電車もタッチするだけで改札を通れる。残高が少なくなると自動でチャージされるのでお金が天から降ってくるような感覚だ。それもお気に入りの高級?革製の定期入れに入っていて、そのままタッチするもんだから、なんか都会の人になったような気になってしまう。そういえば、札幌の地下鉄にもソンナのあったっけ。ただ、私が田舎モンなだけか。でも、このカード、飛行機に乗るにも便利。直接、保安検査場へ行きチャリーンとするだけで入れるし、搭乗口もチャリーンのチケットレス。なんかVIPになったような気がして嬉しい。なんたって私の田舎には、これで通れるところは何処にもないもんね。

羽田空港の隠れた穴場 Cafe & Smoking Lounge というわけで私は、ANAのお得意さん。羽田からの札幌便は、かなり空港のハズレから乗るが、搭乗口52番あたりの1階上に「Cafe & Smoking Lounge」という店があり、出発までの時間をそこで過ごす。ここは誰にも教えたくない秘密の穴場(って、ここに書いたらダメじゃん)。落ち着いたオーク調の優雅な雰囲気で店内すべてが喫煙OK。まさに喫煙者のオアシス。静かにJAZZが流れ、椅子もユッタリ。窓からは駐機場が広がり離発着する様子が眺められる。タバコを吸わない人がワザワザ入ってくることもないので結構すいている。

 タバコ吸いの私にとって、ANAラウンジやタバコのヤニに染まった空気の汚れた喫煙所で過ごすより、よほど快適な空間。今日も会議が早く終わり、早めに空港に着いた私は1杯のコーヒーで本を読みながらタバコを吸って2時間も居座った。「そんなところで時間を潰すくらいなら、早い便で帰ってきた方がイイんじゃない」と言われそうだが、なんたって私の特割7という安いチケットは予約変更できないんだよなあ。

「Cafe & Smoking Lounge」、東京の穴場の一つ。

投稿の新しい順

  • 幻の薄焼き玉子の春巻き

     あれは現実だったのか、幻だったのかと疑うほど遠い昔の想い出。50年以上も前の学生の頃。東京か名古屋か京都か場所は定かでないが、一人で入った街の小さな中華料理店。入り口を入ってすぐ左手の席。道路に面し...

  • お爺さんは山へ薪を拾いに

     間伐作業の切り落としを拾いに山に入った。ホンダの運搬車で山に分け入り切り落とし材を積んでは長い坂道を降りてくる。キャタピラーが付いてるとはいえ、ヌカるんだ凸凹道に車体が傾き倒れそうになる。何よりも間伐材の根元を切り落とした部分、太くて重い。運搬車や軽トラへの積み下ろしは重労働。重量挙げの選手になったみたい...

  • 林齢60年のカラマツ間伐

     林齢60年のカラマツを間伐。日曜のせいか作業している様子はなく、重機と切り出された間伐材が積んであるだけ。作業道に沿って登っていくと、長さを切りそろえるためにカットされたのか薪にちょうどいい長さの玉がたくさん転がっている...

  • 改めて食育の大切さを知る

     ご飯にナニかを乗せて食べるのが嫌い。ご飯とオカズは別々に食べたい。ご飯はご飯、オカズはオカズ。例えば納豆。納豆は好きだが、ご飯と納豆は別に盛って食べる。ちなみに好きな納豆の薬味は、オカカと刻みネギ。...

  • アスカソ・エスプレッソ

     酸味のあるコーヒーが苦手。のはずが最近、劇的に嗜好が変化してきた。コンビニのカフェラテに慣らされた味覚は、モカエキスプレス(直火式エスプレッソ)で濃く淹れたコーヒーにミルクと砂糖という甘苦い味に満足...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja