羽田空港の隠れた穴場

 土曜日は、札幌で集まりがあり一泊、そのまま今日は東京往復と相変わらず忙しく過ごしている。

 最近は、suica付きのANAカードを利用しているせいもあり、ほとんどANAに乗る。このsuica、マコトに便利なスグレもん。モノレールも電車もタッチするだけで改札を通れる。残高が少なくなると自動でチャージされるのでお金が天から降ってくるような感覚だ。それもお気に入りの高級?革製の定期入れに入っていて、そのままタッチするもんだから、なんか都会の人になったような気になってしまう。そういえば、札幌の地下鉄にもソンナのあったっけ。ただ、私が田舎モンなだけか。でも、このカード、飛行機に乗るにも便利。直接、保安検査場へ行きチャリーンとするだけで入れるし、搭乗口もチャリーンのチケットレス。なんかVIPになったような気がして嬉しい。なんたって私の田舎には、これで通れるところは何処にもないもんね。

羽田空港の隠れた穴場 Cafe & Smoking Lounge というわけで私は、ANAのお得意さん。羽田からの札幌便は、かなり空港のハズレから乗るが、搭乗口52番あたりの1階上に「Cafe & Smoking Lounge」という店があり、出発までの時間をそこで過ごす。ここは誰にも教えたくない秘密の穴場(って、ここに書いたらダメじゃん)。落ち着いたオーク調の優雅な雰囲気で店内すべてが喫煙OK。まさに喫煙者のオアシス。静かにJAZZが流れ、椅子もユッタリ。窓からは駐機場が広がり離発着する様子が眺められる。タバコを吸わない人がワザワザ入ってくることもないので結構すいている。

 タバコ吸いの私にとって、ANAラウンジやタバコのヤニに染まった空気の汚れた喫煙所で過ごすより、よほど快適な空間。今日も会議が早く終わり、早めに空港に着いた私は1杯のコーヒーで本を読みながらタバコを吸って2時間も居座った。「そんなところで時間を潰すくらいなら、早い便で帰ってきた方がイイんじゃない」と言われそうだが、なんたって私の特割7という安いチケットは予約変更できないんだよなあ。

「Cafe & Smoking Lounge」、東京の穴場の一つ。

投稿の新しい順

  • 平面バッフルの紆余曲折

     松下製16cmフルレンジ用に製作した平面バッフルだが、コーラル8A-70のグラマラスなマグネットに魅了され、「よっぽどイイ音で鳴るんだべなあ」と、バッフルの穴径を20cm用に拡げて取り付けた。ところ...

  • 木製オセロを自作する

     今から30年以上前、仕事も遊びも半端なく忙しかった頃。何かに追われるように日々を過ごし、自分のための自分だけの時間というものに飢えていた。そんなとき没頭したのが「大人のオモチャづくり」。深夜、帰宅し...

  • 山荘に響く鹿撃つ銃声

     例年になく遅い積雪だが、山荘も本格的な冬景色。そろそろ軽トラでの乗り入れができなくなる。大喜びのララは駆け回っているが、ときどき耳をツンザクような銃声にビックリ。山荘裏の国有林で猟友会が鹿を撃って...

  • Imad Fares - Pharaon

     盗賊たちに「鬼の平蔵」と恐れられていた江戸幕府の火付盗賊改方長官長谷川平蔵。中村吉右衛門が主演の「鬼平犯科帳」のエンディングでは毎回、江戸の季節を背景にジプシー・キングスの「インスピレイション」と...

  • 大根干し便利技ゴムホース

     いつもなら2週間ほどで干し上がる大根だが、今年は長引いている。8割ほどはOKだが、硬くて曲がらないのもある。大根の質かもしれないが、このままでは漬けるには早すぎるので、とりあえず干し方を変えて様子...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja