地球温暖化もいいもんだ

 例年に比べ雪が少なく、楽してる。朝早く起きての雪掻きはつらいからなあ。これも地球温暖化の影響なんだろうか。とすれば、温暖化も悪くないんじゃない?と思えてしまう不埒な私である。

 性格が素直じゃないので一度、考えてみる。「地球温暖化ってのは本当に悪いことなんだろうか?」。強調されるのは、海面上昇や砂漠化など負の側面ばかりだが、暖かい冬を経験してしまうとまんざらでもないような気が。

 もともと地球は、過去に何度も氷河期・温暖化を繰り返してきた。現在、超長期的にみると氷河期にむかっているという。想像できないくらい長いスパンで考えると、地球自身、環境を変えながら存在し続け、今このとき、ほんの一瞬に過ぎない期間に人間ごときが文明の利器を振り回して多少、地球の表面を汚したとしても地球自身の生命力がリカバリーしてゆくのだろう。

 砂漠化する地域もあるが、シベリアのタイガやツンドラが穀倉地帯になる可能性だってあるのだし、温暖化によって得をする人もいれば、損をする人も出てくる。温暖化で今の世界の秩序が乱れ、国際的な力関係が変わってしまうことから、国際政治問題として取り上げられている側面もある。言い換えれば、これはエコではなくエゴだ。いたずらに不安を煽るだけでなく、何が不都合な真実なのか教えてほしい。

 ただなあ、明日の天気予報でさえ正確に当たらない世の中、長期的な気候変動が本当に予測できるのだろうかと心配になってくる。

投稿の新しい順

  • 恐るべしステロイドの効果

     デカい蜂に刺され緊急外来へ。45分ほどの点滴が終わるころには、心持ち腫れが引いてきたような気が。時間とともに効いたらしく就寝時には、手の甲の腫れは完全に治り刺された場所にシコリが残り触ると痛い程度。やったあ!効いたじゃん。さすがステロイド!と感心して眠ったのはいいが...

  • ポップな色のブランコ完成

     朽ちて錆びていた山荘のブランコ、錆を落とし磨いてポップなイメージに塗装した。錆びたチェーンを16mm径のクレモナSロープに交換。自己流の漁師結びで吊るしたが72キロの私が乗っても大丈夫。ロープの長さを調整するため何度も揺られていたら車酔い...

  • 孫が喜ぶブランコの色

         軽トラの荷台に脚立を乗せ、錆びたブランコの鎖を切断。充電式ディスクグラインダーの威力は素晴らしい。シャックルの錆を落としてみたら、まだまだ使用に耐える状態なので、ここにステンレスのリングキャ...

  • 暇な午後にコーヒーを淹れる

     コンビニのカフェラテに慣らされたせいか、モカエキスプレスで淹れるエスプレッソに... 濃く淹れて甘くして牛乳を。スペシャルティな豆はモッタイないので、市販のエスプレッソ粉を使っている。illy、Lavazza、Pellini いろいろ試してみたが...

  • 翅を広げるドラゴンフライ

     翅を閉じるトンボ、開いて止まるトンボ。閉じるのは前後の翅の形が同じ「イトトンボ」や「カワトンボ」などの均翅亜目。飛ぶ能力を高めるため前後の翅の形が異なり、重ねて立てることができず広げて止まる不均翅亜目には「シオカラトンボ」や「アカトンボ」「ヤンマ」などがいる...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja