野花南産ポルチーニのクリームペンネ

ヤマドリタケモドキ ヤマドリタケモドキ

 カンカン照りの猛暑だった今週月曜日。スライスした「野花南産ポルチーニ」は、午前中だけでカラカラに乾いてしまった。濃厚な旨味を感じさせる独特な香りが漂うが、なんたって人生初のポルチーニ茸。果たして、この香りが本物なのか?味わったとしてもホンマモンの味なのか?どうかがわからない。

 もしドクヤマドリであれば、ほんの少しの量でも5時間ほどで下痢、腹痛、嘔吐、発熱などがおきるという。未だに「ヤマドリタケモドキ」なのか「ドクヤマドリ」なのか確たる自信が持てない。しかし今さら、これがドクヤマドリであったとしても喰わずに死ねるか!と思わせるほど旨そうな香りがする。

ポルチーニのクリームペンネ  今週は過密スケジュール。月火水木と毎晩出掛けなければならないため、万が一ドクヤマドリであった場合、どの日に食べてもヤバイことになる。やっと今夜金曜の夕食に口にすることができた。どう料理するのが一番旨いか。やはりポルチーニはイタリアンということで、クリームペンネで味わうことに。乾燥ポルチーニを水で戻し、バターで炒めてから戻し汁を加えて煮詰める。そこに生クリームを注ぎ、コンソメで味付けてソースが完成。茹でたペンネを入れ、粉チーズと黒胡椒を振りかけソースを絡ませる。見た目は、完全にイタリアン。これなら「ドン・アルフォンソ」に出しても恥ずかしくない?と思えるような出来栄え。あいにく赤ワインを切らしていたので、ビールで頂く。

なんだあ!この深い味わいは!

 これは旨い。魚の干物のような生臭さは完全に消え、コクと旨味成分だけが凝縮された味。なんとも表現できない香りが鼻から抜ける。ポルチーニ初体験なので本物かどうかわからないが、とにかく旨い。もう本物かどうかなんてどうでもよくて、考えることさえ無意味に思えてしまう。

 こんな旨いものを一人占めするのは悪いと思い「旨いぞお、食べてみ」と家内に勧めるが、「まだ、死にたくないから」と絶対に口にしない。やっぱり、私の採ったキノコは信用できないようだ。というか、私自身を信用していないふしがある。夕飯を終えたのが7時半。今、9時半を過ぎたところだが体調に変化なし。あと3時間ほどでドクヤマドリだったのかどうかが判明する。

投稿の新しい順

  • ウンコ臭いのは俺なのか?

     池の淵に立つ柳の大木が倒れた。根元を見ると大きく裂けているので、余程の強風が吹き荒れたようだ。そのままにしておく訳にもいかず、チェンソーで伐り倒し玉切りにして運び出すことに。池の上に張り出した部分は...

  • 2度目の木製オセロに挑戦

     まるばつゲームに続き、リバーシ製作。2年半前にも木製オセロを自作しているが、2度目なので色違いに木を染め張り合わせて石を作ることに。直径30㎜の丸棒を均等な厚さにスライスするのだが、押し出した分の厚...

  • 木製まるばつゲーム盤自作

     作業台完成後、ほぼ毎日何かしらの製作に精を出している。玄関用腰掛けやスリッパ収納ラック、茶の間のコーナーラックなど大物リノベーションが続いたが、120cm×70cmの作業台では長尺物を扱えないので三...

  • 使い勝手がいい木工作業台

    「何かを作る前に」「何かを作るための作業をする場所」、つまり作業台を作ることに。自分なりに使い勝手良く設計し自作。構想を練り始めて約1か月、試行錯誤しながら遂に完成...

  • 幻の薄焼き玉子の春巻き

     あれは現実だったのか、幻だったのかと疑うほど遠い昔の想い出。50年以上も前の学生の頃。東京か名古屋か京都か場所は定かでないが、一人で入った街の小さな中華料理店。入り口を入ってすぐ左手の席。道路に面し...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤

Powered by Movable Type 5.14-ja