電気釜ケーキ

 蒸しかまど、文化ナベ、ガス炊飯器、電気炊飯器と我が家の「ご飯」も時代の流れととともに炊き方が変わってきた。現在、「圧力式電気釜」というモノで炊いているが、圧力が高いと旨くなるのかどうかわからない。

 風化した想い出を美化しているだけなのか、ただ、腹を空かしていただけなのか、子供の頃に頂いていた「蒸しかまど」で炊いたご飯の味やオコゲの味が一番だったように思う。「ガス炊飯器」の味も捨てがたく、お腹いっぱい食べることができた年代の想い出の味だ。

 今となっては、食べる量も少量になり。というか量を制限されるようになると簡便さが優先され「電気釜」の味に慣らされてしまった。ただ、この電気釜はスグレモノ。ご飯だけじゃなくナンでも炊けるようだ。圧力式ではない古いタイプの釜で、ケーキを焼いている。

 とにかく簡単にということで、ホットケーキミックスにバターや卵、牛乳、砂糖を入れ、かき混ぜて炊飯スイッチを押すだけ。我が家の場合、「普通炊き」ではなく「玄米炊き」のメニューを選び、時間を長くして焼き色を濃くしている。

 焼き上がったら切り分け、娘達はそのままで、私たちはシナモンシュガーを振りかけて頂く。休日のブランチはユッタリ気分

 

投稿の新しい順

  • 晩秋の野花南山荘

     暖かな陽に包まれる晩秋は、一番好きな季節。夏に生い茂った葉が落ち遠くまで景色が見渡せる。陽の暖かさと静寂さが、季節の秋と人生の秋を重ね合わせて心穏やかになる。

  • 今年も幸せのラクヨウの味

     雨が多く平均気温15℃以下、最低気温10℃前後になるとラクヨウキノコが一斉に出始める。それ以前にも単発的に見られるが採れる量はごくわずか。  毎年、秋分の日に行う「抜歯塚供養」と「家族総出のラクヨ...

  • 恐るべしステロイドの効果

     デカい蜂に刺され緊急外来へ。45分ほどの点滴が終わるころには、心持ち腫れが引いてきたような気が。時間とともに効いたらしく就寝時には、手の甲の腫れは完全に治り刺された場所にシコリが残り触ると痛い程度。やったあ!効いたじゃん。さすがステロイド!と感心して眠ったのはいいが...

  • ポップな色のブランコ完成

     朽ちて錆びていた山荘のブランコ、錆を落とし磨いてポップなイメージに塗装した。錆びたチェーンを16mm径のクレモナSロープに交換。自己流の漁師結びで吊るしたが72キロの私が乗っても大丈夫。ロープの長さを調整するため何度も揺られていたら車酔い...

  • 孫が喜ぶブランコの色

         軽トラの荷台に脚立を乗せ、錆びたブランコの鎖を切断。充電式ディスクグラインダーの威力は素晴らしい。シャックルの錆を落としてみたら、まだまだ使用に耐える状態なので、ここにステンレスのリングキャ...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja