The Dark End of the Street



 ジェイムス・カーの代表曲「ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート」、1967年ビルボードのブラック・チャートで上位に輝いた。不倫関係の二人がいつも密会する「街はずれにある暗がり」が曲のタイトル。多くのミュージシャンにカバーされている。なかでも、ライ・クーダーのアルバム「Boomer's Story (1972)」で演奏するボトルネックギター奏法の音色が印象的。

Ry Cooder ‎- Boomer's Story 「Boomer's Story」はアルバム3作目、邦題「流れ者の物語」。ライ・クーダがワールド・ミュージックに傾いてゆく以前のアメリカ南部の薫りがムンムン。いまだにこのアルバムに執着しているのは、B面1曲目を飾る「The Dark End of the Street」との衝撃的な出逢いのせい。枯れたスライド・ギターの音色にヤラれてしまった。

 後に札幌狸小路のシアター・キノで「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ 」を観ることになるのも、第1回東京JAZZ(2002)で来日したキューバの美空ひばり「オマーラ・ポルトゥオンド」と出逢うことになるのも、すべてライ・クーダのこのアルバムとの出逢いがあればこそ。

 それにしても「amazonプライム」の会員であれば、このアルバムがタダで聴けてしまうなんて便利な世の中になったなあと思う反面、複雑な心境。



The Dark End of the Street / Ry Cooder




"The Dark End of the Street"

At the dark end of the street
That's where we always meet
Hiding in shadows where we don't belong
Living in darkness to hide our wrong

いつも俺たちが逢うのは
街はずれの暗いとこ
物陰に隠れ内緒で逢って
過ちを隠して生きる

You and me
At the dark end of the street
You and me

お前と俺は
街はずれの暗いとこ
お前と俺

I know time is gonna take its toll
We have to pay for the love that we stole
It's a sin and we know it's wrong
Oh, but our love keeps coming on strong
Steal away to the dark end of the street

いつか奪った愛の
代償を払う時が来る
罪深い過ちだから
許されぬ愛だけど
強くなるばかり

They're gonna to find us
They're gonna to find us
They're gonna to find us
Lord, someday

いずれ俺たちは見つかる
彼らは俺たちを見つける
いつか俺たちは見つかる
あぁ、いつの日か

You and me
At the dark end of the street
You and me

お前と俺は
街はずれの暗いとこ
お前と俺

And when the daylight hours roll round
And by chance we're both downtown
If we should meet
Just walk on by
Oh, darling, please don't cry

明るいところで偶然に
二人が出逢ってしまっても
そのまま通り過ぎることにしよう
あぁダーリン
お願いだから泣かないで

Tonight we'll meet
At the dark end of the street
今夜 逢おうよ
街はずれの暗いとこで


投稿の新しい順

  • The Dark End of the Street

     ジェイムス・カーの代表曲「ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート」、1967年ビルボードのブラック・チャートで上位に輝いた。不倫関係の二人がいつも密会する「街はずれにある暗がり」が曲のタイトル。多く...

  • 野花南山荘の紅葉

     雪虫が舞い初雪を迎える季節。晴れた日の午後、暖かな日差しに照らされる遠い山々の色とりどりが美しい。山荘の木々も冬を迎える準備中。散る寸前まで紅く黄色く移ろいながら、季節が変わるステージで主役を演じる...

  • デオキシノジリマイシン

     桑の葉は晩秋の霜にあたったものが良質とされ、霜桑葉や冬桑葉と呼ばれる。

  • 果肉以外は有毒オンコの実

     子供の頃、食べていたが最近口にすることがなくなった「想い出の味」にグスベリがある。その辺りの草っぱらに生える子供の背丈くらいの低木、夏の終わりに実をつけた。薄緑色の透明な小さな実の表面にスイカ模様の...

  • エゾユズリハは雌雄異株

     新旧交代を象徴する縁起物。艶々で光沢を放つ葉は、遠くからでも目立ち存在感がある。エゾユズリハ(蝦夷譲葉)、山荘のアチコチに見かける。雨でもないのに濡れたようにピカピカ輝く様は、どの葉っぱより美しい...



 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja