山荘に響く鹿撃つ銃声

雪の野花南山荘

 例年になく遅い積雪だが、山荘も本格的な冬景色。そろそろ軽トラでの乗り入れができなくなる。大喜びのララは駆け回っているが、ときどき耳をツンザクような銃声にビックリ。山荘裏の国有林で猟友会が鹿を撃っているらしい。先日も恵庭市の山林で森林管理事務所の職員が猟銃誤射で亡くなったばかり。間近に聴こえる銃声の迫力は、山々に反響し大音量で響き渡る。鳴った瞬間、恐怖心で身がすくむほど。まるで自分が狙われているような錯覚を覚え、こんな日は早々に引き払う。あとは春を待つばかり。

雪で大喜びのララ

Imad Fares - Pharaon

鬼平犯科帳

 盗賊たちに「鬼の平蔵」と恐れられていた江戸幕府の火付盗賊改方長官長谷川平蔵。中村吉右衛門が主演の「鬼平犯科帳」のエンディングでは毎回、江戸の季節を背景にジプシー・キングスの「インスピレイション」という曲がBGMとして使われていた。時代劇にラテンとはミスマッチだが、いい雰囲気出てたよなあ。フランスのフラメンコバンド「ジプシー・キングス」のインストゥルメンタル。

Gipsy Kings - Inspiration


 ポーランドのギタリスト「Imad Fares」が、ジプシー・キングスの「Pharaon」という曲をカバーしている。ポーランド南部クラクフ中央市場広場でのストリートライブ。ルーパー・エフェクターを使っての多重演奏とはいえ、たった一人でジプシー・キングス7人分の雰囲気を醸し出す。



 これを聴いて以来、納戸からギターを引っ張り出してきて弦を張り替え練習を始めた。30年ぶりに指先が痛い毎日を過ごしている。というのも、東京で暮らす小2の孫が最近ギターを弾き始めたらしいのを聞いて、いつか「ジイジもカッコイイ」と言わせたいがため。とはいえ、昔あんなに上手かった?はずなのに、やはり30年のブランクは大きいなあ。

大根干し便利技ゴムホース

大根干し

大根干し いつもなら2週間ほどで干し上がる大根だが、今年は長引いている。8割ほどはOKだが、硬くて曲がらないのもある。大根の質かもしれないが、このままでは漬けるには早すぎるので、とりあえず干し方を変えて様子を見ることに。何年か前にネットで覚えた便利技、ゴムホースを輪切りにして紐を通すやり方。見た目はキレイなスダレ干しになった。今夜から明日にかけて雨の予報なので、ビニールシートを被せなければならない。なかなか乾きそうにないなあ。


 すべての記事概要

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja