山荘の三羽烏

薪運び 玉切り薪運搬

 台風の上陸で、各地に大きな被害。その上、猛烈な勢力の台風10号も控えている。今のところ山荘に大きな被害はないが、これから風の強さによっては倒木が増えることも。倒れた木を玉切りにして運び出し、薪を割る。暑い季節には敬遠していた作業だが、台風の影響によっては人馬のごとく汗をかくことになりそう。

力丸くん 何が一番キツイかといえば、山の中から木材を運び出す作業。玉切りしているとはいえ、長さ40cm直径20〜30cm程度で重さ10〜20kgくらい。これを1個づつ抱えて、山から降りてくる。平らなところに着いたら、二輪車に積んでトラックまで運ぶ。この二輪車、タイヤが小さいのでアスファルトのように平坦な場所以外では非常に重く感じる。まるで、自分が「ばんば(ばんえい競争)の馬」になったような気分になってくる。

 身体を動かすのはイヤじゃないけど、ツライのはキライ。そんな訳で、ホンダ運搬車「力丸君」を手に入れた。4サイクルエンジンでキャタピラ駆動、どんな斜面もモノともせず重い荷物を運んでくれる。こんな頼もしい味方はいない。世界のホンダが誇る高級スポーツカー「NSX」に負けず劣らず、私にとっては食指が動く車種。我が家では「ガッツ君」というパワフルな耕運機、「刈馬王」という怪力草刈機とともに「山荘の三羽烏」と称され、末代まで家宝とすべき三種の神器。斜面を登り、その場で丸太を載せて降りてくる。私はといえば、ハンドル操作とアクセル操作のみ。こんなに楽できるのは、文明の利器のおかげ。今では、私もハイテク林業家の端くれ。

 とはいえ最近、クーラーの効いた部屋でゴロゴロしながら、amazonプライムで映画見放題の癖がついてしまった私にとって、涼しい秋の声を聞くまで外に出たくないのが本音。

 おーい、台風10号よ。できれば山荘だけは避けて通り過ぎてくれぇー


 すべての記事概要

 投稿の新しい順

 リンク

CLUB ZENA

ラジオ録音盤
Powered by Movable Type 5.14-ja