いいわけ

タバコ、けっこう吸います。吸いはじめて、ん十年。
ずうっと、ハイライト。今はけっこう珍しいくらいキツイやつ。
なかなかヤメられません。まっ、ヤメようという気にならないというか、ただ意志がヨワイというか・・・・・(認めたくない)
だから、タバコヤメタという奴に会うと、かならず、イバッテ、こう言う。
「俺はね、意志がツヨイの!一度吸いはじめたタバコ、カラダに悪いって言われたからって、途中でヤメてしまうようなんは、意志がヨワイの。なんと言われたって、死ぬまで吸いつづけてこそ、意志がツヨイの!」 (一理ある?)
そして、いまいち気に入らないのは、
「タバコヤメたんだって?エライなぁ!」 って言うと、決まって、こう応える奴。
「いやぁ、ヤメたんじゃないですよ。ただチョットやすんでるだけですよ」 と、ケンソンする。
お前ねぇ、ヤメたくてヤメたんだろ、なら最後までセキニンもってヤメろよな。また吸いたくなったときのこと考えて、今から言い訳すんなよな。(ムカツク!)
と、思えてしまう本末転倒な私である。

それでも、昨年、入院することになったのを機会にヤメてみようかなぁーと、アサハカにも思ってしまい・・・・・
入院することを心配してくれた友人が 「入院の日から、一緒にタバコヤメるよ」 と、つきあって禁煙してくれた。
あれから、すでに1年半、彼はいまだに禁煙をつづけていて、私は、退院1週間後から吸いつづけている。
そして、彼におこられている。
で、そのとき決まって、こう言い訳する。
「お前さぁ、1ミリのタバコ吸ってたよな。それって、禁煙しても《1》ミリ減っただけだよな。俺なんかさぁ、ニコチン20ミリのハイライトを、3ミリのやつに変えたんだぜ。いっきょに《17》ミリ減らしたんだぜ。《17》と《1》、どっちがエライと思う?」
あの時のあなたの気持ち、うれしかったです。アリガトウ!
《私の命》を賭けた試練の禁煙、ふたたび吸いはじめるような意志のヨワサは見せないで・・・・・

© Copyright CLUB ZENA All Rights Reserved.